訪問医療マッサージ・訪問鍼灸

なぜ私が在宅訪問ケアをしているのか

当院では、治療室で数千円の治療費をいただいて、鍼灸治療を行っております。
その中で、以下のご要望がありました。

  • 高齢の患者さんに「足腰が弱りなかなか治療院に来られない。」
  • 自費の往診先で「もっと来て欲しいけど、年金生活なので定期的な治療は金銭的に厳しい。」

もちろん、すべてのご要望に応えることは不可能です。

それでも、少しでも何とかしたいと考え、歩行困難で来院が難しい方に向て、健康保険を利用した低負担の訪問治療を始めました。

当院は基本的に常勤の私と、非常勤の家族と二人で切り盛りしている小さな治療院です。
加えて院内での治療の合間に往診を行いますので、担当できる患者さんの数は限られてしまいます。

担当できる患者さんが僅でも、大手や訪問専門業者とは違う、自費の治療院ならではのクオリティの施術を生まれ育った地域のお年寄りにご提供すべく訪問施術をさせてただいております。

訪問ケアの内容

  • 歩行困難等で、お一人では来院が難しい方を対象です。
  • ご自宅まで伺って施術いたします。
  • 院長が生まれて以来40年間暮している地元・豊中をはじめ、その周辺エリアが対象です。
  • 医療保険(健康保険)を使った施術です。
  • 介護保険とは別枠ですので、介護保険の限度額を気にする必要はありません。
  • 治療を担当するスタッフは、鍼灸師だけではなく「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格を保有。
    • 安心して身体機能の維持・回復を促す医療マッサージやリハビリをお受けください。
    • 当院では、患者さんの状態に応じて、仰向き、横向き、うつ伏せ、座位と楽な姿勢で施術を受けてもらえるように工夫しています。
    • 大手ですと、担当者が頻繁に変わることが多いのですが、当院では専任のスタッフが責任を持って施術にあたります。
    • 通常の鍼灸・医療マッサージ・リハビリだけではなく、ご希望があれば、食事や生活上のアドバイス、お灸の指導も行っております。
  • 鍼灸・マッサージの肉体的な効果だけではなく、定期的に訪問することにより、精神的にも良い影響(抑うつ・不安感の軽減、認知症の予防など)を与えることができます。

医療保険の対象となる症状

訪問鍼灸

以下の6疾患とそれに類似する疾患が適応になります。

  1. 神経痛…………坐骨神経痛など神経に沿った痛み。
  2. リウマチ………急性・慢性で関節が腫れて痛むもの。
  3. 頸肩腕症候群……首から肩、腕にかけての痛みや痺れ。
  4. 五十肩………肩が挙がらない、肩を動かすと痛む。
  5. 腰痛症………腰の痛み全般。
  6. 頸椎捻挫後遺症……むち打ちなど、首の外傷の後遺症。

訪問医療マッサージ

マッサージで医療保険の対象となるのは、
「一律に診断名によることなく、筋麻痺・関節拘縮等があって、医療上マッサージを必要とされる症例」と国から通知されております。

訪問鍼灸のように疾患名は問いません。
一例を列挙しますと…

  • 脳梗塞や脳出血後の後遺症
  • 寝たきりなどによる筋力低下
  • 脊柱管狭窄症
  • 変形性脊椎症
  • 変形性膝関節症
  • パーキンソン病
  • 関節リウマチ

他にも多数該当します。

■鍼灸、マッサージとも、単なる疲労回復や慰安目的などは保険対象
外です。
■歩いて治療院に来られる方はもちろん対象外です。

施術の効果

訪問鍼灸の効果

  • 前述の6疾患に対して、現代医学の立場からアプローチすることにより、症状や疼痛の緩和、改善を目指します。
    • 固まった筋肉や関節周辺に正確にしっかりと鍼を打ち、血流を改善させる正統的な手法です。
  • 加えて、辛い部分への施術だけではなく、東洋医学的なアプローチによる全身治療(経絡治療)も同時に行います。
    • その為、眠りの質が向上したり、便通が整ったり、排尿のトラブル、冷え性など他のお悩みが改善される嬉しい副次的な作用も期待できます。
  • 当院の鍼灸は解剖学的に危険部位への施術を避け、体力に応じた、安全な方法を採用しています。

☆既に理学療法士や作業療法士のリハビリを受けておられる方には、鍼灸治療をお勧めします。

※近頃、保険の鍼灸治療にもかかわらず、鍼や灸をおなざりにして、簡単なマッサージしかしない業者が多数います。
当院では、保険治療だからといって区別することなく、院内で行っている鍼灸治療と同レベルのものを提供しています。

本格的な鍼灸治療を受けたい方は、当院をご利用下さい。
(但し、自費の方との公平を期す為、施術時間は少し短めに設定しています。)

訪問医療マッサージの効果

マッサージ院で行われるような、強めの按摩マッサージとは異なり、リハビリ的要素を重視したソフトな手技です。

  • 血流促進、浮腫の改善
    • 血液、リンパ液の循環を改善することにより、むくみの改善
    • 筋肉や末梢血管にも新鮮な血液を流してやることにより、組織の栄養状態を良好にします。
  • 機能回復
    • 機能が減退した神経や筋肉に刺激を与えることで興奮させ、機能を回復させます。
  • 筋力の向上・関節拘縮の改善
    • 関節を自動的、他動的に運動させることで、筋力の向上させたり、関節が固くなることを予防・改善します。
  • 疼痛の緩和
    • 過剰に興奮した神経を鎮静化させたり、血流を改善することなどにより、辛い痛みを和らげます。
  • 心理的作用
    • この効果が意外と重要です!
    • コミュニケーションにより、認知症の予防、不安感・抑鬱感の改善効果も期待できます。
    • リラクゼーション作用により、精神的疲労の回復も。

訪問時間

  • 下記の時間から患者様、ご家族様と相談して決定してまいります。
  • ペースとしましては、概ね週に1~3回位。
  • 1回の施術時間
    • マッサージ:約25分~30分
    • 鍼灸:約40分(置鍼時間を含む。)
訪問時間日祝
9:30-13:00×
13:00-19:30×××

対象エリア

  • 当院(豊中市本町1丁目)から、5キロ以内のエリア。
  • 具体的な町名としては、本町、岡上の町、千里園、玉井町、末広町、立花町、桜塚、上野、東豊中、刀根山、柴原、夕日丘、赤阪、熊野町、少路・・・etc
  • 上記エリアはあくまでも目安ですので、まずはご相談ください。

※現在、エリア外である箕面市、池田市、吹田市、伊丹市にも往診先があります。
エリア外であっても、曜日・時間帯により往診が可能です。まずはお問い合せ下さい。

費用

  • 老人医療保険1割負担の方では、概ね一回当り300~400円のご負担となります。
    • (負担割合や保険の種類により異なります。)
  • 月末にその月の自己負担分をお支払いください。
  • 健康保険を適応しますので、介護保険とは関係ありません。
    • 介護保険を利用したサービスを減らす必要ありませんので、ご安心ください。

申し込み手順

1:若林鍼灸院へ電話 

 06-6845-1177 

  今後の手続き等をご説明します。ご質問があれば、お気軽にどうぞ!

2:日時を決めて一度お伺いいたします。

  • 詳細な説明と施術者の人となりを見ていただきます。
    • ご希望があれば、施術の流れを簡単にデモンストレーションします。
    • 施術者と相性が合わない、施術内容がお気に召さない場合は、遠慮無くお断りください。
    • 状況により、お引き受け出来ないケースもありますので、ご容赦ください。

3:医師に同意書を発行してもらいます。

  • 当院で同意書と医師への依頼書を当院でご用意しますので、かかりつけのお医者様へ依頼してください。
    • 以後、約3ヶ月に一度、医師の同意が必要となります。
  • ※医師の同意が得られない場合は、保険治療はできません。

4:施術を開始。

  • ご本人、ご家族のご希望を尊重しながら、丁寧に施術を進めてまいります。

その他

  • 院内での治療に集中したい為、現在募集に制限をかけております。
    • ご希望の方はお早めにご連絡ください。
  • 院内でのマッサージ施術(院内では鍼灸のみ)や一般の方への出張マッサージは、行っておりません。
  • 治療院内では保険治療を行っておりません。来院での治療は、すべて実費となります。