腱鞘炎の鍼灸

手首の痛み
腱鞘炎には、鍼灸や筋膜リリースが効果的です。
痛む手首だけではなく、手部(手のひら、手の甲)、前腕部(肘から下)、上腕部(肩から肘まで)の硬くなったり、動きが悪くなった筋肉をマッサージ(筋膜リリース)をした上で、鍼灸治療を加えます。
湿布と安静だけでは治らない、しつこい腱鞘炎に鍼灸施術をお試しください。